HOME  |   SITE MAP  |   CONTACT  |  
ドメイン名/ユーザー名 パスワード
logo_image top_image
ホーム ニュース サービス 会社概要 リクルート サポート

お知らせ : メールSSL化対応について
掲載日 2015年6月4日

お客様各位

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

6月1日より、MediaZoneサービスをご利用中のお客さまは、メールソフトを使ったメール送受信の際に、暗号化通信(SSL)をご利用いただけるようになりました。
この機能をご利用いただくと、ご利用中のメールソフト(パソコン)とメールサーバ間でやりとりされる、メールアドレスやパスワード、メール本文が暗号化され、より安全にメールを送受信することが可能となります。また、一部メールソフトで表示されていました証明書エラーも解消します。

ご利用には、お客さまご自身でメールソフトのサーバ名とポート番号などの設定変更が必要となります。

※1 ユーザ名とパスワードに変更はございません。
※2 設定を変更しますと、一度受信したメールを再度受信する可能性がございます。ご了承ください。
※3 設定変更後、メールソフトやご利用の端末の再起動が必要になる場合がございます。


暗号化通信をご利用になる場合の設定

1) 受信メールサーバの設定
1. popをご利用の場合
受信メールサーバ名:pop3-mz.tcp-ip.or.jp
受信メールサーバのポート番号:995
「SSLを利用する」にチェックを入れます。
※接続の保護の種類は SSL/TSL です。

2. IMAPをご利用の場合
受信メールサーバ名:pop3-mz.tcp-ip.or.jp
受信メールサーバのポート番号:993
「SSLを利用する」にチェックを入れます。

上記のいずれも、ユーザー名はメールアドレス、パスワードは現在ご利用のパスワードです。

2)送信メールサーバの設定
送信メールサーバ名:smtp-mz.tcp-ip.or.jp
送信メールサーバのポート番号:465
「SSLを利用する」と「認証が必要」にチェックを入れます。
ユーザー名はメールアドレス、パスワードは現在ご利用のパスワードです。

メールソフト毎に設定変更方法が異なります。ご不明な場合は、ご利用のメールソフト、ヴァージョンをお知らせください。
ご案内さしあげます。

以上ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせください。

TCPインフォメーションセンター
TEL:052-678-2080
Mail:info@tcp-net.ad.jp


Copyright (c) by 1996-2015TCP