HOME  |   SITE MAP  |   CONTACT  |  
ドメイン名/ユーザー名 パスワード
logo_image top_image
ホーム ニュース サービス 会社概要 リクルート サポート


掲載日 2017年8月26日

お客様各位

                                          TCPインフォメーションセンター

平素は弊社サービスをご利用いただきありがとうございます。
昨日発生しました弊社サービスへの接続障害につきまして下記のとおりご報告申し上げます。
ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

                           記

1. サービス影響範囲:お客様メールの送受信およびお客様ホームページへのアクセス

2. 障害時間:2017年8月25日 12時過ぎ頃から14時50分まで

3. 障害内容:メールの送受信およびお客様のwebの閲覧が外部よりできたりできなかったりと、不安定な状態となっていました。

4. 障害原因:全国的なネットワーク障害の影響を受け、バックボーン事業者の接続が不安定となりました。なお、弊社設備に障害は発生しておりませんでした。

5. 対策:障害が長時間に及んだため、障害の影響が比較的少ないバックボーン事業者への接続に切り替えを実施し、復旧しました。

                                                      以上

TCPインフォメーションセンター
TEL:052-678-2080
FAX : 052-678-2081
Mail:info@tcp-net.ad.jp



掲載日 2017年5月15日

お客様各位

今回発生しましたメール受信障害につきまして大変ご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。
本件につきまして、下記の通りご報告申し上げます。
今後サービスの管理には万全を期し対応してまいります。何卒ご容赦賜りますようお願い申し上げます。

【発生時刻】 2017年5月9日(火)5:30頃〜2017年5月11日(木)17:00頃(断続的)

【障害内容】 お客様のメールの受信がし辛い、もしくはタイムアウトする。お客様がサーバに残したメールを再受信する。

【障害原因】 弊社のメールサーバの一台に障害が発生し停止しました。その後再起動により、正常に起動したと判断できたので、メールサーバ群に戻しました。しかし、実際には当該サーバの応答が不正な場合があり、メールクライアントとの間で、既読・未読の管理に不整合が発生しました。

【対応】   当該メールサーバをメールサーバ群から切り離しました。

【今後の対策】メールサーバの増設・強化を実施します。また、システムのチェック体制を強化してまいります。

上記により大変ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。また原因の特定に時間がかかりましたことも重ねてお詫び申し上げます。





お客様各位

本件につきまして、システム的な問題が判明し対策を施しました。
現時点で再現されていないことから一応の収束と判断させていただきます。

・今もメールが何度も受信されるお客様
 お手数ですが、一度受信を止めずにメールを受信しきっていただくと次回から既読メールを再受信することはございませ
 ん。サーバから削除する場合にはご指示ください。

大変ご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。
今後の対策などにつきましては改めてご報告申し上げます。




お客様各位
                            
昨日、MediaZoneサービスでご利用いただいているメールサーバ群の一部にハードウェア障害が発生しました。この障害につきましてはすぐに復旧をしましたが、その影響で、一部のお客様のサーバに残されたメールが再度受信されてしまうことが発生しております。これは、サーバ障害によりメールソフトのインデックス機能に何らかの影響があったと推察しております。

サーバに残っているメールが大量で受信ができない(タイムアウトなど)場合には、インフォメーションセンターまでお申し付けください。ご希望の期日までのメールを削除させていただきます。なお、タイムアウトを繰り返しますと、何度も同じメールを受信されることになります。ご不便をおかけすることになりますので、弊社にメールの削除をご指示ください。
また、メールソフトにて「メールをサーバに残さない」設定にしていただくようお願い申し上げます。

以上大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

株式会社TCP インフォメーションセンター
TEL: 052-678-2080
FAX: 052-678-2081



掲載日 2017年5月15日

お客様各位

TCPインフォメーションセンター


2017年5月12日ごろより、世界中で"WannaCrypt"などと呼ばれるマルウェアに関する被害が報道されています。
Windows製品の脆弱性がランサムウェアの完成に悪用され、世界各国で被害が確認されています。
ランサムウェアに感染するとコンピュータのファイルが暗号化され、コンピュータが使用できなくる可能性があります。併せてこの暗号化を解除する代わりにビットコインを要求されます。

  1. 不審なメールの添付ファイルを開封しないようにしてください。また、記載されているリンクへのアクセスは行わないようにしてください。

  2. Windows Updateを実行し、脆弱性を解消してください。今回、Microsoftは、サポートが終了している WindowsXP/Windows8/WindowsServer2003についてもパッチを公開しています。

  3. ウィルス対策ソフトの定義ファイルを更新してください。


詳細は以下をご確認ください。
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20170514-ransomware.html
https://www.jpcert.or.jp/at/2017/at170020.html



掲載日 2017年5月10日

お客様各位

Liveメールをご利用のお客様がメールの受信ができたりできなかったりする事象が確認されました。
Liveメールは 2017年1月10 日にMicroSoftのサポートが終了しており、本事象について調査することができません。
お手数をおかけしますが、メールソフトをご変更くださいますようお願い申し上げます。

例)Thunderbirdへの移行
https://support.mozilla.org/ja/kb/switching-thunderbird



掲載日 2017年2月27日

タイトルが”警告!!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります。” というメールが大量に配信されています。
このメールは、マイクロソフト社を騙った悪質なフィッシングメールです。
開かずに削除するようお願い申し上げます。



(1) 2 3 »
Copyright (c) by 1996-2015TCP