HOME  |   SITE MAP  |   CONTACT  |  
ドメイン名/ユーザー名 パスワード
logo_image top_image
ホーム ニュース サービス 会社概要 リクルート サポート


掲載日 2018年9月3日

お客様各位
                                          TCPインフォメーションセンター
平素は弊社サービスをご利用いただきありがとうございます。
本日発生しました弊社サービスへの接続障害につきまして下記のとおりご報告申し上げます。
ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
                        記
1. サービス影響範囲:一部お客様メールの送受信およびお客様ホームページへのアクセス不可
2. 障害時間:2018年9月3日 9時40分頃から10時10分頃まで
3. 障害内容:一部お客様のメールの送受信およびお客様のwebの閲覧が不可となっておりました。
4. 障害原因:ネットワーク機器の障害のため
5. 対策:機器交換を実施しました。
                                                      以上
TCPインフォメーションセンター
TEL:052-678-2080
FAX : 052-678-2081
Mail:info@tcp-net.ad.jp



掲載日 2017年5月15日

お客様各位

TCPインフォメーションセンター


2017年5月12日ごろより、世界中で"WannaCrypt"などと呼ばれるマルウェアに関する被害が報道されています。
Windows製品の脆弱性がランサムウェアの完成に悪用され、世界各国で被害が確認されています。
ランサムウェアに感染するとコンピュータのファイルが暗号化され、コンピュータが使用できなくる可能性があります。併せてこの暗号化を解除する代わりにビットコインを要求されます。

  1. 不審なメールの添付ファイルを開封しないようにしてください。また、記載されているリンクへのアクセスは行わないようにしてください。

  2. Windows Updateを実行し、脆弱性を解消してください。今回、Microsoftは、サポートが終了している WindowsXP/Windows8/WindowsServer2003についてもパッチを公開しています。

  3. ウィルス対策ソフトの定義ファイルを更新してください。


詳細は以下をご確認ください。
https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20170514-ransomware.html
https://www.jpcert.or.jp/at/2017/at170020.html



掲載日 2017年2月27日

タイトルが”警告!!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります。” というメールが大量に配信されています。
このメールは、マイクロソフト社を騙った悪質なフィッシングメールです。
開かずに削除するようお願い申し上げます。



掲載日 2017年2月6日


WordPressのヴァージョン4.7.0および4.7.1において、外部からの認証なしにコンテンツを書き換えられる脆弱性があります。
この脆弱性を用いた攻撃が多数発生しており、Webサイトの改ざんが行われています。
ご利用のWordPressのヴァージョンをご確認いただき、回避策を実行してください。

回避策:WordPress4.7.2へのアップデート

<参考URL>
【IT media】WordPress、更新版で深刻な脆弱性を修正 安全確保のため情報公開を先送り
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1702/03/news063.html



掲載日 2016年11月9日

各位

9月27日にメールおよびホームページでご連絡さしあげておりますメールの設定につきまして、ご対応を重ねてお願い申し上げます。
設定情報は以下のとおりです。新しいサーバではAPOPでの認証は行いませんので、エラーが返ってしまいます。
認証エラーが発生している場合には、設定をご確認ください。
現在、旧サーバを順次廃止し新サーバへの切り替えを実施しております。
旧サーバにつきましては予告なく全て廃止になる場合がございますので予めご了承ください。

設定方法がご不明な場合にはご連絡くださいますようお願い申し上げます。

<設定例 pop3で受信されている場合>
【受信サーバー情報】
サーバーの種類 :POP
サーバーのアドレス : pop3-mz.tcp-ip.or.jp
ポート  : 995
セキュリティで保護された接続 (SSL) が必要(R)にチェックを入れます
次を使用して認証する  :クリアテキスト ※ここがAPOPになっていると認証に失敗します。
ログオン ユーザー名  :ご利用のメールアドレス

【送信サーバー情報】
サーバーのアドレス  :smtp-mz.tcp-ip.or.jp
ポート  :465
セキュリティで保護された接続 (SSL) が必要(R) にチェックを入れます
認証が必要(A)  :チェックします


変更方法がご不明な方は、
・ご利用のメールソフトとヴァージョン
をご記入の上、info@tcp-net.ad.jp までご連絡ください。設定方法をご案内さしあげます。

株式会社TCP インフォメーションセンター
TEL : 052-678-2080
FAX : 052-678-2081
e-mail : info@tcp-net.ad.jp



(1) 2 »
Copyright (c) by 1996-2015TCP