HOME  |   SITE MAP  |   CONTACT  |  
ドメイン名/ユーザー名 パスワード
logo_image top_image
ホーム ニュース サービス 会社概要 リクルート サポート


掲載日 2016年11月9日

各位

9月27日にメールおよびホームページでご連絡さしあげておりますメールの設定につきまして、ご対応を重ねてお願い申し上げます。
設定情報は以下のとおりです。新しいサーバではAPOPでの認証は行いませんので、エラーが返ってしまいます。
認証エラーが発生している場合には、設定をご確認ください。
現在、旧サーバを順次廃止し新サーバへの切り替えを実施しております。
旧サーバにつきましては予告なく全て廃止になる場合がございますので予めご了承ください。

設定方法がご不明な場合にはご連絡くださいますようお願い申し上げます。

<設定例 pop3で受信されている場合>
【受信サーバー情報】
サーバーの種類 :POP
サーバーのアドレス : pop3-mz.tcp-ip.or.jp
ポート  : 995
セキュリティで保護された接続 (SSL) が必要(R)にチェックを入れます
次を使用して認証する  :クリアテキスト ※ここがAPOPになっていると認証に失敗します。
ログオン ユーザー名  :ご利用のメールアドレス

【送信サーバー情報】
サーバーのアドレス  :smtp-mz.tcp-ip.or.jp
ポート  :465
セキュリティで保護された接続 (SSL) が必要(R) にチェックを入れます
認証が必要(A)  :チェックします


変更方法がご不明な方は、
・ご利用のメールソフトとヴァージョン
をご記入の上、info@tcp-net.ad.jp までご連絡ください。設定方法をご案内さしあげます。

株式会社TCP インフォメーションセンター
TEL : 052-678-2080
FAX : 052-678-2081
e-mail : info@tcp-net.ad.jp



掲載日 2016年2月2日

お客様各位

お世話になります。TCPインフォメーションセンターです。
平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
さっそくですが、下記の通り工事情報をお知らせいたします。
ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【工事日時】2016年2月9日(火)04:00 am - 06:00 am
【工事内容】ネットワークメンテナンス
【影  響】上記時間内におきまして、数回程度の断が発生いたします。
      (迂回経路がございますのでお客様通信の停止はございません。
       迂回する際に若干の通信遅延、またはパケットロスが発生する場合がございます。)

※本件についてのお問い合わせは info@tcp-net.ad.jp までお願いいたします。
※工事時間帯は状況により前後する可能性がございます。

お問い合わせ先
TCPインフォメーションセンター
TEL: 052-678-2080
E-mail: info@tcp-net.ad.jp



掲載日 2016年1月6日

お客様各位

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
さて、さっそくですが下記のとおり、設備増強に伴うネットワーク工事を実施します。
お客様にはご迷惑をおかけしますが何卒ご了承賜ります用お願い申し上げます。

                  記

1.日時 2016年1月13日(水) 午前5時から午前6時
 ※ 上記時間帯に5分程度のサービス停止が一度発生します。
2.影響 一部お客様のweb、メールを含む全サービス
 ※ 影響のあるお客様には別途メールでご連絡さしあげております。ご確認ください。

                                以上

なお、今回の工事は設備増強の一次工事となります。二次工事までを予定しております。
二次工事につきましては詳細決定後改めてご連絡さしあげます。

お問い合わせ先
TCPインフォメーションセンター
TEL: 052-678-2080
E-mail: info@tcp-net.ad.jp



掲載日 2015年6月4日

お客様各位

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

6月1日より、MediaZoneサービスをご利用中のお客さまは、メールソフトを使ったメール送受信の際に、暗号化通信(SSL)をご利用いただけるようになりました。
この機能をご利用いただくと、ご利用中のメールソフト(パソコン)とメールサーバ間でやりとりされる、メールアドレスやパスワード、メール本文が暗号化され、より安全にメールを送受信することが可能となります。また、一部メールソフトで表示されていました証明書エラーも解消します。

ご利用には、お客さまご自身でメールソフトのサーバ名とポート番号などの設定変更が必要となります。

※1 ユーザ名とパスワードに変更はございません。
※2 設定を変更しますと、一度受信したメールを再度受信する可能性がございます。ご了承ください。
※3 設定変更後、メールソフトやご利用の端末の再起動が必要になる場合がございます。


暗号化通信をご利用になる場合の設定

1) 受信メールサーバの設定
1. popをご利用の場合
受信メールサーバ名:pop3-mz.tcp-ip.or.jp
受信メールサーバのポート番号:995
「SSLを利用する」にチェックを入れます。
※接続の保護の種類は SSL/TSL です。

2. IMAPをご利用の場合
受信メールサーバ名:pop3-mz.tcp-ip.or.jp
受信メールサーバのポート番号:993
「SSLを利用する」にチェックを入れます。

上記のいずれも、ユーザー名はメールアドレス、パスワードは現在ご利用のパスワードです。

2)送信メールサーバの設定
送信メールサーバ名:smtp-mz.tcp-ip.or.jp
送信メールサーバのポート番号:465
「SSLを利用する」と「認証が必要」にチェックを入れます。
ユーザー名はメールアドレス、パスワードは現在ご利用のパスワードです。

メールソフト毎に設定変更方法が異なります。ご不明な場合は、ご利用のメールソフト、ヴァージョンをお知らせください。
ご案内さしあげます。

以上ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせください。

TCPインフォメーションセンター
TEL:052-678-2080
Mail:info@tcp-net.ad.jp



掲載日 2015年5月28日

お客様各位

TCPインフォメーションセンター


このたびtcp-ip接続サービスでは、可用性を高めるために、新たなデータセンターにDNSキャッシュサーバを新設しました。
インターネットへの接続の際に、DNSサーバを指定しているお客様は、新たなDNSキャッシュサーバの
IPアドレスを追加していただくか、これまでご利用のDNSサーバのいずれか一方のIPアドレスを新サーバのIPアドレスに変更
いただくことで、お客様のインターネットご利用時の可用性が高まるかと存じます。
DNSサーバを指定する場合には、下記AグループにあるIPアドレスとBグループにあるIPアドレスを組み合わせてご利用ください。

Aグループ(既設DNSキャッシュサーバ)
157.14.12.23
157.14.12.24
157.14.7.23

Bグループ(新設DNSキャッシュサーバ)
52.68.246.65


※ これまでと同様の設定のままご利用になっても問題はございません。
※ DNSサーバを「自動取得」と設定されているお客様はそのままご利用ください。

本件に関するお問い合わせは、TCPサポートセンターまでお願いします。
<お問い合わせ先>
E-mail : info@tcp-net.ad.jp
TEL : 052-678-2080



« 1 (2) 3 »
Copyright (c) by 1996-2015TCP