HOME  |   SITE MAP  |   CONTACT  |  
ドメイン名/ユーザー名 パスワード
logo_image top_image
ホーム ニュース サービス 会社概要 リクルート サポート

MediaZoneレンタルサーバサービス利用規約

株式会社TCP(以下「弊社」とする)が提供するMediaZoneレンタルサーバサービスは、このMediaZoneレンタルサーバサービス利用規約(以下「本規約」とする)によって取り扱います。

(取り扱いの準則)
第1条 弊社は、本規約および別に定める料金規定に従い、加入者(本規約を承諾の上、弊社所定の手続きに従い、MediaZoneレンタルサーバサービスの利用を申込み、弊社がその加入を承諾した方をいう。以下同じ)に対してMediaZoneレンタルサーバサービスを提供します。 2 弊社は、相当な期間を付して加入者に通知することにより、本規約を改正することがあります。この場合において、加入者は、改正後の利用規約の定めるところに従うものとします。


(MediaZoneレンタルサーバサービス)
第2条 MediaZoneレンタルサーバサービス(以下「本サービス」とする)とは、弊社が運用管理するサーバ機器において、webサーバ、メールサーバの機能とディスク領域を提供するサービスをいいます。


(本規約の運用)
第3条 本規約は、本サービスをご利用いただく際の弊社と加入者との間における一切の関係に適用します。
2 加入者は本規約のほか、弊社が必要に応じて随時行うインターネット利用の一般的ルールなどに関する指導に従うものとします。


(本サービスの提供)
第4条 加入者は弊社の指定した以外のURLを利用することができません。
2 弊社は、加入者に対し、本サービスにより発信する情報の内容を登録又は変更するためのftpアカウントおよびftpパスワード(以下「ftpアカウント等」といいます。)を発行します。
3 弊社は、本サービスに係るシステムの保守点検及び不足の事態により、加入者に事前の通知をすることなく本サービスの提供を一時停止することがあります。


(ftpアカウント等の管理)
第5条 加入者は、弊社が発行したftpアカウント等を責任をもって管理するものとし、管理不十分又は第三者の不正使用等に起因するすべての損害について責任を負うものとします。
2 弊社が加入者に発行したftpアカウント等は、加入者のみが利用できるものとし、第三者の使用、譲渡、貸与、相続等はできません。
3 加入者は、自らのftpアカウント等は第三者によって不正に使用されたことが判明した場合は、直ちに弊社にその旨を連絡するものとします。


(CGIプログラム等の利用)
第6条 弊社は、あらかじめ用意している以外のCGIプログラム等について、加入者が利用を希望する場合には、本サービスの運用に支障をきたすか否かのテストをする場合があり、その結果によっては当該プログラムのご利用をお断りする場合があります。


(禁止される行為)
第7条 本サービスにおいて、次の各号の行為は禁止します。
(1) 他人のftpアカウント等を不正使用する行為
(2) 他人の著作権その他の権利を害する行為
(3) 他人に不利益をもたらす情報を漏洩する行為
(4) 誹謗、中傷など、他人の名誉を害する行為
(5) 法令に違反し、または猥褻な内容の電磁的記録を公然とするなどの公序良俗を害する行為
(6) 本サービスの提供に支障を及ぼし、または及ぼすおそれのある行為
(7) 前各号のほか、他人に迷惑、不利益などを与えるものとして弊社が別途指定する行為
2 弊社は、前項に抵触する電磁的記録を発見したときは、当該加入者に通知することなく、当該記録を削除することがあります。
3 加入者が第1項で禁止する行為を行った場合、その行為に関する責任は当該加入者に帰属し、弊社では一切の責任を負わないものとします。
4 加入者が第1項で禁止する行為により故意に弊社のサービスを運用停止またはそれに近い状態にいたらせた場合、加入者は、弊社がそれにより被る損害を賠償しなければなりません。


(利用料金)
第8条 加入者は、本サービスの利用にあたり、弊社が別に定める料金を弊社の指定する方法により支払うものとします。
2 弊社は、加入者の承諾なく相当な手段による事前通知により、前項の料金を変更することがあります。この場合、利用料金などは変更後のものとなります。


(弊社の免責)
第9条 加入者が本サービスを通じて発信した情報やサービスにより、他の加入者または第三者に対して損害を与えた場合、当該加入者はその損害を自己の責任と費用により解決するものとし、弊社は一切の損害について責任を負わないものとします。
2 第4条第3項により、本サービス提供の遅延、一時停止及び情報の消失などが発生した場合も弊社は責任を負わないものとします。


(契約期間)
第10条 本サービスの最低利用期間は弊社が承諾した日より1年間とします。


(加入者による解除)
第11条 加入者は、解除しようとする日の1ヶ月前までに、書面により弊社宛に通知することにより、本契約を解除することができます。この場合において、弊社は、契約解除日をもって当該加入者に係るftpアカウントなどの登録及び電磁的記録を削除します。
2 加入者が契約を解除した場合においても、契約解除日までに発生した料金・費用を弊社の指定する方法で支払うものとし、すでに支払った料金・費用は一切払い戻しいたしません。また、契約解除日が前条で規定する期間内である場合、加入者は、弊社が定める解約料の支払いを要します。


(弊社による解除)
第12条 弊社は、加入者が次の各号の一つに該当する場合は、事前の通知なく、当該契約を解除できるものとします。
(1) 申込書の記載事項に虚偽の内容があった場合
(2) 本規約に違反した場合
(3) 本サービスの利用開始後、第7条で禁止する行為があった場合
(4) 本サービスの利用料金などを弊社指定日までにお支払いいただけない場合
(5) 加入者が監督官庁から営業取消し、停止などの処分を受け、情報の発信を行うことができなくなった場合
(6) 加入者が提供する情報へのトラフィック量が、本サービスの運営に支障をきたすと判断した場合。


(その他)
第13条 加入者は、その氏名(法人の場合は法人名)、住所、支払銀行口座、その他の加入者登録内容に変更があった場合ならびに加入者の地位の継承があった場合は速やかに所定の手続きのより弊社へ届け出ていただくものとします。
2 本サービスの利用に関して、本規約、弊社が別に定める利用規約および弊社の指導により解決できない問題が生じた場合には、弊社と加入者の間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。
3 本サービスの利用に関して弊社と加入者との間に係争が発生し、訴訟により解決する必要が生じた場合には、名古屋地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。


PDFはこちら
Copyright (c) by 1996-2015TCP